誕生日とぶらり台北一人旅 

今年もまた誕生日を迎えました。
立派に「老人」になりました! (笑)
色々な病名を持つようになりましたが、元気で幸せです。
これからも、ますます体力は落ちていくでしょうし、
病名も増えていくでしょう。
もう少し先の色々な心配は取り敢えず置いておいて
「今」を大切に「老人身分」を楽しみたいと思っています。

娘や友人知人からお花が沢山送られてきました。
メールもありがとうございました。
主人が誕生日のお祝いにデイトに誘ってくれました。
五月に龍神温泉に行って来たので、あれがお祝いだったのでは?・・でも楽しいのは多い方がいい\(^o^)/
人生、明日の元気の保障はないから、残された元気な時間を楽しんでおこうと思う。


 (龍神温泉「下御殿」で)

一昨年と同じ処に行きましたが、今年は薔薇の露天風呂ではありませんでした。
でも、8階にある宝塚の温泉は夜景がきれいで、平日の今年は貸し切り状態。

 (宝塚温泉「若水」のお風呂)

2階にあるお食事処から見える夕暮れの武庫川と川にかかるS字橋が綺麗で、お食事も美味しく雰囲気は満点。

 
 誕生日を前に、ふらりと台北へ行って来ました。
一人旅といっても、次女が今、台北で博論のための研究中。
邪魔を承知ですから、主人が釜山へ出張中の2泊3日だけにしました。
娘は「せめてもう一日長く居たら?」と言ってくれましたが、
私にベッタリ付き合ってくれる多忙な娘のことを考えても
「2泊3日が良い」と決めていました。
この旅は自分への誕生日プレゼント。

中国語を勉強中の私。少しは通じるかとワクワク! ドキドキ!
タクシーの運転手さんに住所とホテルの名前の発音が通じるかしら?

飛行機の隣の席の若くて美人でセンスよい台湾女性と仲良くなりました。
日本語勉強のため留学中だとのことでなかなか上手な日本語と
少しの中国語とチャンポンで、人生の岐路に立つ
彼女の相談にのっておりました。
空港でお別れの予定が、「友人が迎えに来るので、一緒に行きましょう〜」との
お誘いに遠慮なく好意に甘えました。
娘にその旨を簡単に電話で説明をしました。
「ひょっとして、ママが誘拐された??」と心配したらしい(笑)

続きは次回に

This entry was posted in General. Bookmark the permalink.

4 Responses to 誕生日とぶらり台北一人旅 

  1. andante61 says:

    あらためて、お誕生日おめでとうございます♪(^o^)/
    過去・現在・未来(お互いもう、未来というほどの輝きはないけれど(笑))を、あらためて
    ゆっくり考えてみる年齢かもしれませんね。
    ご自分への誕生日プレゼントの台北の旅も、楽しく充実したものとなり、なによりでしたね。
    これからも颯爽と前向きに、michiyoさんらしく歩いて行って下さいね。
    温泉三昧ですね〜。お御馳走も〜♪
    本当に、今を大切に元気な時間を楽しめることが一番の幸せですね。
    お二人の笑顔、素敵です!!
    台北の旅の続き、楽しみにしています。(^^)

  2. michiyo says:

    ANDANTE61さま  ありがとうございます。
    この歳になって思う事は、元気でいることが何より素晴らしい〜ということですね。
    そして、心許せる家族と友が居ること! あなたの存在は私の大事な宝物。改めてありがとうございます。
    輝く未来は無いとは思いますが(笑)、「今」を大事にアンダンテで歩いて行けたら・・・と思っています。
    頭の方も、身体の方も老化が激しいし、何が起こるか分らない年齢になりましたが、心だけは明るく・・・ですね。

  3. Sayaka says:

    写真素敵ね。ちょっとした幸せに浸っているのが目に浮かびます。

  4. michiyo says:

    ふふふ。ありがとう〜ね。
    あなたのおかげで「老人」として楽しい一歩を歩き始めました。
    謝謝。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>