イスタンブールを訪ねて・・・

前々からイスタンブールに行きたいと思っていました。

ダイナミックな歴史のある町。ヨーロッパとアジアの中間にあり、両方の文化をあわせ持つエキゾチックなな町として興味があったのかもしれません。
行ってみて分かることがいっぱいでした。

エジプトとイスタンブールと物価はどうなのか? 同じようなものなんだろうか・・・なんて行く前は思っておりました。両国とも同じイスラム教の国、くらいなものでした。

全然違うのですね。イスタンブールは日本に似ていると思うところが多々ありました。
雨が多く水に恵まれていること。海に囲まれている町でお魚がとても美味しいこと。

車の流れは静かで規律があること。トルコ国民の性格は穏やかで優しい感じがしました(わずかの滞在で感じただけのことかもしれないけれども)。

トルコ語は日本語と同じ発音で同ような意味の言葉が160もあるそうです(ガイドさんが調べた)。

非常に親日家が多く、「日本人?」と何度も聞かれました。答えるとにこやかに笑ってくれます。
主人の写真を撮っていたら、突然入ってきてにっこり笑う青年もいた(笑)。

後ろはイスタンブール駅

昔、和歌山県沖でトルコの船が沈んだことがあり、和歌山の人たちが救助して手厚く接したという事実がありました。が、こんなに多くの国民が知っているの? (主人は和歌山での博覧会は必ずトルコの人達を招待しておりました)

経済は、リーマンショックも受けずに伸びているという。今はトルコリラ、株は好調です。
物価は日本とあまり変わらないように感じました。エジプトとは比較にならないほど高いです。

イスラム教徒ですが、年に数回しかモスクに行かな人も多いらしいし、女性はスカーフはしていますが顔を隠してはいけないという決まりがあるそうです。

言葉はアラビア文字ではなくアルファベットで書かれています。

エキゾチックなイメージは崩れることなく、歴史の遺産を引き継ぎ、今はそれほど目立つ事もなく穏やかにしっかり存在しているように感じ取りました。
日本からは遠い国ですが、もう一度旅行してみたいと強く思っています。

This entry was posted in General. Bookmark the permalink.

2 Responses to イスタンブールを訪ねて・・・

  1. andante61 says:

    一枚目のお写真、とても素敵です♪
    日本に似ているのですね。水に恵まれているのは何よりも幸せなことですね。
    トルコは日本からのツアーも最近は多くなっているようです。
    イスタンブール、行ってみたいです〜。歴史あるエキゾチックな街。。。
    ご主人さまと一緒の青年。爽やかですね〜☆ 
    michiyaさんも一緒に撮ってもらったら良かったのに…!♪
    私だったらお願いしたかも(^o^)/

  2. michiyo says:

    ANDANTE61さま  ありがとうございます。
    イスタンプールは日本と似ていました。行く前には分からなかった事です。エジプトから入った為でしょうか?
    ガイドさんも日本に行って違和感がなかった。日本で一度も嫌な思いをしたことがなかった。と言ってましたから性格も似ているのかもしれません。
    主人の横に突然入って来た青年には、正直ビックリしました。
    やはり外国なのでそれなりの警戒心は持っているから、驚きの方が強かったのです。ウイーンで散々な目にあいましたしね。主人の顔にも驚きと戸惑いがあるように思います。
    でも、トルコでは怖い目にあいませんでした。日本に似て安全な国だったのでしょうね。私も一緒に撮ってもらえば良かった!(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>