エジプト・イスタンブールの旅 

2010年12月25日 イスタンブール
 
今日は一日自由行動。エジプト航空で19:00にイスタンブールを発つまで。
昨日、ガイドさんからよさげなところを聞いておいた。
出発の荷物を作ってフロントに預ける。

イスタンブールのあらゆる乗り物に乗ろう〜とまずはタクシーでガラダ橋へ。
魚釣りをしている人たちと話をしながら新市街地のランドマークのガラダ塔へ歩く。

9階へエレベーターで上りイスタンブールの町並みやボスボラス海峡の景色を楽しみました。

タクシム広場に行きたかったのですが、主人は近場になるとしばしば方向音痴になる。
人に訊ねながら結構歩きました。
新市街地の繁華街、タクシム広場中央にはケマル・アタチュルクの功績を讃えた共和国記念碑が立っている。共和国になって民主化されたのです。

トラムがクリスマスの飾りをつけて可愛い。終点まで乗りました。

地下鉄にも乗りました。一つ目の駅で席が空いたので、おばあさんにどうぞと身振りをしたら、降りるような返事。で、私が座りました。おばあさんが驚いてみんな降りるのよと、ジェスチャーで教えてくれる。この地下鉄は世界で一番短いと聞いていましたが、まさかのひと駅だけの地下鉄なんです。私も主人も、他の人たちと大笑いをしました。坂がひどいので住民が利用しています。

ガラダ橋に戻ってきました。
ちょうどお昼時です。実は昨日ガラダ橋一階のレストランの人に誘われたのですが、お腹がいっぱいだったので、「またね」と言ってしまったのです。彼は「ジャパニーズ プロミス!」と言ってましたが、まさかお昼時にこの辺りに来るとは思っていませんでした。
あのお店に行こうか、ということになり行くと、彼は覚えていて「ジャパニーズ プロミス!」とビックリした顔をして、うれしそうに席に案内してくれました。
結果とても美味しいお料理、魚の焼いたのと、イカのグリル等々を食しました。支払いの時、値段を安くしてくれているのに気がつきました。
トルコのチャイはインドのチャイと違って普通の熱い紅茶をグラスに入れて飲みます。みんなチャイが大好きで、よく飲んでいるのを見ました。私もイスタンブールに着いてからの飲み物はチャイばかり。

地図を見ながら地下宮殿に行くことにしました。アヤ・ソフィアの近くです。今度は迷わないように頑張りました。
ガイドさんがお勧めでした。ビザンチン時代に造られた大地下貯水池です。水道橋から引いた水はここに蓄えられ、トプカプ宮殿に供給されたそうです。
メデューサの顔が彫られた柱や装飾の施された柱が336本が立ち並んでいます。

なぜメデューサの顔が逆さまだったり、横になっているのか、とても疑問に思いました。
後でガイドさんに訊ねたら、地下宮殿が建てられた時代はもうイスラム教になっていて、古代の遺跡には関心が無かったから逆さまでも横でもどうでも良かったそうな・・・。
他で見たことがない不思議な感覚ですが、来て良かった!と思える場所です。

旧市街地のこの辺りは観光客がいっぱい。

ガイドさんがホテルに迎えに来るまで、イスタンブールの街を楽しみました。
ガイドさんに「何処に行かれましたか?」と聞かれ、答えると「イスタンブールの総てを見てこられましたね。さすがです!」と褒めていただきました。
一旦、カイロに戻り関空に向かいます。

トルコ、イスタンプールについての感想は次に。

This entry was posted in General. Bookmark the permalink.

2 Responses to エジプト・イスタンブールの旅 

  1. andante61 says:

    イスタンブールの街も乗り物も、ぜ〜んぶ制覇されたのですね!
    世界で一番短い地下鉄は、ギネスものね♪(^o^)
    「ジャパニーズ プロミス」も良い思い出になりましたね。
    添乗員さんに案内してもらうのと違って、やはり自分たちの足で歩けば、いろんな楽しいことハプニングもあって、より素敵な旅となりますね。
    ご主人さま頼りになりますね。語学、私達はもう遅いです〜(T_T)
    お写真、みなよく撮れていますね。

  2. michiyo says:

    ANDANTE61さま  ありがとうございます。
    朝から精力的に町歩きをしました。乗り物も全部乗りました(笑)。
    地下鉄は大笑いでしょう? 知らないという事は強い(?)ですね。座席を勧める私。まさか一駅しか走っていないなんてね。
    ガイドさん無しで歩くのには慣れているのですが、道に迷う事も多いので、時間的なロスがあります。その分ハプニングも沢山楽しめます。町が分かり思い出も強烈に残ります。安全な国だからこそ初めてでも歩けるのですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>