Monthly Archives: June 2011

この6月は・・・

三月の東関東大地震、津波、原発事故。 こころを痛めながらすごしてきました。 でも、6月は楽しい事がいっぱいありました。 今年の誕生日から「老人身分」になりました。 娘の住んでいる台北に旅行してきました。 たっぷり、お喋りと美味しいものと買い物を楽しみました! ありがとう〜。 誕生日祝いを何度もしました! ありがとう〜。 昨年の夏、乳癌の手術の後の抗癌剤で苦しんでいた友が、元気になって会えた。以前と変わらぬ素敵な笑顔! ありがとう〜。 学生時代からの大事な友から自宅で出来たという、赤く可愛い「すもも」を沢山送っていただきました。新鮮なすももは初めて! ありがとう〜。写真を撮ることを残り少なくなってで気が付きました。 「魏志倭人伝の旅」の「対馬すみっこ」で知り合った奥様から美味しい送り物がとどきました。 特に木の芽と手作り蜂蜜のブレンドされたもの、はじめての味!おいしい〜。 ありがとう〜。 中国残留帰国者のご夫婦が自宅に招待してくれて御馳走になりました。 涙が出るくらいうれしくて〜。ありがとう〜。 畑に収穫物を取り入れに何度か行きました。エンドウ。ジャガイモ。等々 収穫という良いところ取りをさせていただきました! ありがとう〜。 福井から昨年、脳の手術をした友が来ました。元気になって良かったね。ありがとう〜。 日々沢山、優しさをいただき、嬉しい事がいっぱいの6月でした。 「ありがとう」をどのように言葉にして良いのか解りません。 こんなに豊かな気持ちで年齢を重ねていけることの幸せを「感謝」という言葉しか見つからないのが、歯がゆいです。 良い事ばかりではありません。 右耳の違和感。 手に怪我したり、頸椎あたりの異常な違和感。 肩こり、上腕部の神経が走るような痛み、指先のシビレ・・・ でも、専門医が診て下さっても「特に心配は無い」とのこと。 やはり、年齢でしょう・・・。 少しづつ加齢して行く身を実感しております。 でも、元気で楽しみます。いっぱいの「ありがとう〜」を心に抱いて。

Posted in General | 4 Comments

誕生日とぶらり台北一人旅 

朝、娘と彼もホテルに来てくれた。 マンゴーとライチを道端で売っていたと、買って来てくれた。三人で「おいしいね〜」と言いながら(朝食をしっかり食べたのに)、また沢山食べる。 チェックアウトの時、たまたま日本語の出来る女性が出てきて、 「珍しい名前ですね。綺麗な名前。綺麗な人」と言ってくれたのです!!。 私はお礼を言いながら、名字と名前を褒めていただいたのだと思っておりました。 「ママ、綺麗な人だって! 良かったわね」と娘。(汗) このホテルで日本人に逢わなかった。朝食の時の私のたどたどしい中国語を従業員の人達が喜んでくれて、とても親切でした。 どこでも台湾の人はやさしい。 政治的には中国との関係もあるし、緊張もあるのでしょうが、どうしてこんなに人がやさしいのか、といつも思います。 娘は(彼は忙しいので・・・)空港まで送ってくれた。 多忙なのにギリギリまで私に付き合おうとしてくれる娘に感謝しながら やはり、娘の言ってくれた3泊でなく2泊で帰ることにして良かった!と思う。 ありがとう〜。 素晴らしい自分への誕生日プレゼントでした。 これからも前を向いて、「老人身分」を楽しんで、ゆっくり歩いていきます。

Posted in General | 2 Comments

誕生日とぶらり台北一人旅 

朝、ホテルに娘が迎えに来てくれる。 台北の観光地は、私はもうほとんど観ている。 娘もまだ知らないゴンドラが出来ているようなので乗ってみよう〜と決まりました。 台北の動物園駅からすぐのところに(猫空ロープウェイ)の駅がある。 乗るために並ぶ列がパンダと他の動物の列がある。(?) 「パンダの方がいいよ」と係の人が教えてくれました。キリンさん、象さんをやり過ごして、パンダのゴンドラが止まってくれた。 パンダのゴンドラは、ナント、足元が透けて見えるのです! 台湾は日本と一緒で緑の豊かな国です。日本以外にこんなに緑の多い国は少ないと思う。 高所恐怖症の私が「怖い!」という感じは全然なくて、「綺麗だなぁ〜」とまわりの緑と足元の緑を見ていました。 昨年の私の誕生日の写真を娘が撮ってくれました。好評だったので、今年も娘が撮ってあげよう〜と言ってくれました。が、他に2人乗っていたので緊張ぎみです(笑)。 足元に注目! 私たちは途中の2駅目でおりましたが、乗っている時間はそれでも40分。 お値段片道120円程です。台湾は食べ物と交通費が特に安いのです。 それぞれの駅から、いろいろ観光出来るスポットがあります。 私たちはお茶の研究所などでお茶をいただき、展示物を見てから、あるお店で美しい景色を見ながら、お食事、お食事。 全てのお料理にお茶の葉を使ってありました。とてもおいしくて量も多く、二人では食べきれません。 道端でパラソルと椅子だけの喫茶店で景色を眺めて、だんだん墨絵のようになって行く台北を見ていました。 途端に雨が本降りになり、パラソルの下で傘をさしている二人が居ました。 それでも、「たのしい〜。すごく記念になるわ〜♪」と思う私。 バスで下に降りて、以前に来た時に気に入って買い物をしたお店に行く。 娘が通った台湾大学の近くの喫茶店にも、また今回も行ってみた。 二人でショッピング、ショッピング。お揃い(色違い)のスカーフを買った。 安いけど気に入った服も買った。 昨日と同じように、丁度台北に来ている娘のパートナーを呼んでお食事。お食事。 安くておいしくて〜。 「また明日ね」という彼に「明日は日本に帰のよ」という私。 片言の英語。ビックリした彼は「じゃ、今度は日本であいましょう〜」と握手して、帰った。(彼も大変に忙しい人) 私と娘はさらにショッピング。昨夜と同様、ホテルまで送ってくれる。

Posted in General | 4 Comments

誕生日とぶらり台北一人旅 

飛行機で仲良くなった彼女とその友人がホテルまで送ってくれた。 「誘拐?」と心配した娘は、ホテルの前で待っていてくれた。 娘が予約してくれた今度のホテルもメジャーではなく、 日本人客が少ないけれどなかなか素晴らしい。 木製で彫りのある重厚な扉、天蓋のベッドルーム、扇型のジャグジー付の大きい浴室も素敵。 清潔。それに安い!  ホテルで一休みして、台北に来る前から娘に頼んでいた「海賊版」を売っているお店に連れて行ってもらう。 本当は「海賊版」を買うのは良くありません。 でも、中国残留帰国者に日本語を教える会「ともだち」のメンバーとして 日本の良い映画、テレビドラマを見せてあげたい!のです。 台湾で買うと字幕が中国語で付きます。 日本を理解する上でとても良いと思うのです。 沢山ある中、良さそうな物を見つけるのが大変。でも。「鉄道員(ポッポヤ)」等々を見つけました。 娘の住んでいるのは台湾師範大学のすぐ近く。 国立だから市民に開放されていて、グランドを走っていたり 太極拳をしていたり、市民は自由に活用していました。 ちなみに娘はプール(50m)を利用させてもらっている。 夕食は例によって小龍包の美味しいお店「鼎泰豐」へ。 「やはり台北に来たら行きたいでしょう?」と娘。 娘の住んでいるところから歩いた。 お祭りかと思うほど賑やかな夜市を抜け、 閑静な住宅街に来た時「ひょっとしてこの辺は、昔あなたが2年住んでいたところ?」 「よく覚えているわね。この筋を入ったところよ」と娘。 相変わらず「鼎泰豐」はいっぱいのお客さんで順番待ち。お隣の本屋さんで 本を見ながら待つのは以前と同じ。 「待つ甲斐あるわね。やはりおいしいね〜」 帰りに夜市に増えたファッションのお店をみたり マンゴーアイスを食べたり・・・シアワセ さすが台湾。この量で安い! マンゴーがおいしい〜。 お喋りに夢中になり、写真が少ないのです・・・

Posted in General | 2 Comments

誕生日とぶらり台北一人旅 

今年もまた誕生日を迎えました。 立派に「老人」になりました! (笑) 色々な病名を持つようになりましたが、元気で幸せです。 これからも、ますます体力は落ちていくでしょうし、 病名も増えていくでしょう。 もう少し先の色々な心配は取り敢えず置いておいて 「今」を大切に「老人身分」を楽しみたいと思っています。 娘や友人知人からお花が沢山送られてきました。 メールもありがとうございました。 主人が誕生日のお祝いにデイトに誘ってくれました。 五月に龍神温泉に行って来たので、あれがお祝いだったのでは?・・でも楽しいのは多い方がいい\(^o^)/ 人生、明日の元気の保障はないから、残された元気な時間を楽しんでおこうと思う。  (龍神温泉「下御殿」で) 一昨年と同じ処に行きましたが、今年は薔薇の露天風呂ではありませんでした。 でも、8階にある宝塚の温泉は夜景がきれいで、平日の今年は貸し切り状態。  (宝塚温泉「若水」のお風呂) 2階にあるお食事処から見える夕暮れの武庫川と川にかかるS字橋が綺麗で、お食事も美味しく雰囲気は満点。    誕生日を前に、ふらりと台北へ行って来ました。 一人旅といっても、次女が今、台北で博論のための研究中。 邪魔を承知ですから、主人が釜山へ出張中の2泊3日だけにしました。 娘は「せめてもう一日長く居たら?」と言ってくれましたが、 私にベッタリ付き合ってくれる多忙な娘のことを考えても 「2泊3日が良い」と決めていました。 この旅は自分への誕生日プレゼント。 中国語を勉強中の私。少しは通じるかとワクワク! ドキドキ! タクシーの運転手さんに住所とホテルの名前の発音が通じるかしら? 飛行機の隣の席の若くて美人でセンスよい台湾女性と仲良くなりました。 日本語勉強のため留学中だとのことでなかなか上手な日本語と 少しの中国語とチャンポンで、人生の岐路に立つ 彼女の相談にのっておりました。 空港でお別れの予定が、「友人が迎えに来るので、一緒に行きましょう〜」との お誘いに遠慮なく好意に甘えました。 娘にその旨を簡単に電話で説明をしました。 「ひょっとして、ママが誘拐された??」と心配したらしい(笑) 続きは次回に

Posted in General | 4 Comments